お店案内

トレーサビリティについて

安心・安全なお肉を
お届けするために

SHINOHARAを運営する「レストハウスしのはら」は香川県内で精肉店、焼肉店の営みを通じ、
お客様に常に満足してもらえる商品、サービスを提供することを大切にし、
地域の皆さまからも長年ご愛顧いただいております。
地元の飲食店・公共施設・スーパーなどに精肉を卸し、品質・安全性には絶対の自信があります。
小さいお子様にも「美味しかった!」と言われるよう安心・安全をモットーに、
日々取り組み、大切なお肉を提供しております。

SHINOHARAの安心・安全への取り組み

SHINOHARAの
安心・安全への取り組み

SHINOHARAでは、お客様に安心で安全なお肉をお届けするため、国産牛肉の仕入れ時の販売記録と保存の徹底、各種証明、法令順守に努めております。

  • 香川県特産のオリーブ牛である証明書の取得
  • 食肉卸業者に対する品質管理、消費期限の順守
  • 牛肉トレーサビリティ法を順守した運営
トレーサビリティとは

トレーサビリティとは

「牛の個体識別のための情報の管理及び、伝達に関する特別措置法(通称:牛肉トレーサビリティ法)」は、 国産牛肉がいつ、どこで生まれて、どこで育ったかという牛の出生から、食肉処理場で処理され、牛肉として加工、小売店に並ぶまでの流通の過程までの履歴が分かる制度です。
これらの履歴は、牛一頭一頭に付けられた10桁の「個体識別番号」によって管理されており、国産牛肉の販売においては、この「個体識別番号」の表示が義務付けられております。

SHINOHARAで販売する牛肉の個体識別番号

SHINOHARAで販売する
牛肉の個体識別番号

SHINOHARAでお買い上げ頂いた牛肉には、トレーパック、または真空パックに個体識別番号を印字したシールを貼付させていただいております。
この個体識別番号により、インターネットを通じて牛の生産履歴を調べることができます。個体識別番号からは
・牛の品種(黒毛和牛、ホルスタイン牛など)
・生まれた日
・性別
・育てられた場所
・生まれた場所
・生産者名 等
が分かります。

香川県特産のオリーブ牛である証明

香川県特産のオリーブ牛である証明

香川県で肥育され血統明確な黒毛和種である「讃岐牛」に、讃岐牛銘柄推進協議会が定めるオリーブ飼料を同協議会が定める給与期間・給与量で育てられた讃岐牛が「オリーブ牛」となります。
この香川県特産のオリーブ牛であることを証明したものが、「讃岐牛・オリーブ牛肉証明書」です。
また、このオリーブ牛の販売認定を受けたお店であることを証明したものが、「讃岐牛・オリーブ牛振興会指定証」となり、安心・安全の信頼の公的機関がおこなう厳正な審査を合格した証しとなります。

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ